FC2ブログ

ユニクロ思考術

ユニクロ思考術


今回感想を書くのは「ユニクロ思考術」です。
監修はファーストリテイリング社長の柳井さんで、ユニクロの仕事に携わった人たち何人かがそれぞれ自分の仕事について書いている、という形の本です。

アートディレクター、インターフェースデザイナー、マーケティングリーダー、クリエイティブディレクター、インテリアデザイナーの方たち、そして海外ユニクロの代表者など、ユニクロと言ってもいろいろな仕事をしている人たちが、ユニクロの仕事をどのように考え、実践してきたか。

ユニクロはよく、アルバイトまで全員が経営者の立場で考える、ということを言っていますが、これを読むとどの人も自分の考えを持って、仕事を発展させている、ということがとてもよくわかります。

本自体写真なども多いので、サクッと読めるし、これから就活をする者としてはモチベーションが高くなっていいです。

ユニクロが好きな方だけでなく、仕事をしている人、これから仕事を考える人全員にとっておもしろい、刺激を受ける一冊だと思います。

人気ブログランキングへ
↑よかったらクリックしてください★
スポンサーサイト



テーマ : 読了本
ジャンル : 本・雑誌

9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方

9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方


以前からディズニーの経営については興味があったのですが(震災の時に非常時対策が非常に優れていたという話も含めて)、本などを読む機会がなく忘れかけているところへ、事業創造論の先生である金井先生がディズニーランドの話をされていたので、これはいい機会だと思い購入しました。

先ほど買ったのですが1時間もせずに読み終わりました♪
分量的にはとても読みやすい、ちょうどいい量だと思います。

ディズニーランドは9割がバイトだということも知らなかったのですが、アルバイトでも1人前のスタッフに育て上げるディズニーの育成力は大したものだと思いました。

本を読んでの感想は、この本で述べられている内容は別にディズニーランドでなくても実行すべきことで、後輩を育成するにあたって重要なことが書かれている、勉強になる本だ、ということです。
正直、今のバイト先ではこれがしっかり行われているとは言えないので、少し残念に思ったのも事実ですが、今後自分が働いていく中で、大事な部分になる項目が多くありました。

ディズニーのスタッフ育成は、これまでのスタッフの土壌がしっかりしているからなのだということも発見でき、サークルを統括する自分の立場でも同じことが言えそうです。


経営者を目指している人や、人の上に立つ立場にある人はぜひ読んでみてください。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

AKB48の経済学

AKB48の経済学


AKB48の経済学読み終わりました!
この本はたまたまお金があったときにタイトルに惹かれて購入したのですが、なかなかおもしろかったです。
僕もAKB好きですからねwたかみなが主だけど。

内容はAKB48が売れた理由を日本経済の現状に照らし合わせて解説している感じです。
基本的にはユニクロ症候群と似たような感じで、今までのアイドルグループとの形態の違いやなぜ大ヒットを記録しているのかなど、日本のデフレ経済に関連付けてAKB48を説明しています。
僕の中ではユニクロ症候群のアイドル版みたいなものだろうという位置づけとなっています。

今日、事業創造論の先生の話を聞いて、オリエンタルランドの経営について興味をもったので、今度はそちらの本でも読んでみようかと思っています。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

ユニクロ症候群

ユニクロ症候群


読み終わってから少し時間が空いてしまいましたが、ユニクロ症候群の感想でも書いておきます。

ユニクロ症候群の筆者はユニクロを批判しているわけではないけど、ユニクロを代表とする低価格の消費が増えることによってデフレが止まらなくなる、ということを書いています。
まぁそこはいろいろ議論の的になるのでここではふれませんが・・・。

個人的に面白かったのは現在のファストファッションの代表格である『ユニクロ』『GAP』『H&M』『ZARA』『Forever21』などを取り上げ、それぞれの生産方法の違いや目的など、同じファストファッションでも内部の形態が全く異なっていることを書いてあることです。

簡単に言うと、例えばユニクロならば、高品質で低価格、またベーシックな商品にこだわっていることや、なぜ品質を落とさずに価格を落とせるのかなど、経営の形態にかかわることを比較しています。
どうしてGAP社が衰退したか、デパートが衰退している理由なども書いてあり、経済学的なことも経営学的なことも学ぶことができます。

あと年代別の人気ブランドランキングも好きですw

アパレル業界の人たちに限らず、経済学・経営学などを勉強している人は一度読んでみるといいと思います。
ファッション好きならそれはもうお勧めです(笑)

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

お金と上手につきあえるようになる! お金の教科書(泉正人著)

お金の教科書


お金の教科書読み終わりました!
中身は簡単で経済のことやお金のことに詳しくない人でも読みやすくなっています。

内容はまぁ経済学部生にとっては正直知っていることばかりです。
僕の場合税金や保険など、社会人になってから関係してくることについての知識があまりないので、そこの部分は勉強になりました。
保険の種類などもそれぞれどのような内容なのかということや、税金とうまく付き合っていく方法などが書いてあります。

お金に関する知識はもちろんあった方がいいのですが、学生と言う身分上あまり実感がわかない部分が多いです。
なので社会に出て直面した時に読んでも十分だと思います。

資産運用に関してはあまり詳しくは書かれていないので、詳しく勉強しておきたい人には不向きです。
プロフィール

まこロン

Author:まこロン
大阪大学経済学部3回生。男ですが、ファッション・インテリア・カフェなどを中心にかわいいもの大好きです♪ツイッターネームはmako_1o3oです。ぜひフォローしてください。
相互リンクはコメントしてくれれば受け付けています!!


最新記事
カテゴリ
リンク
★Favorite clothing★

ユニクロスウェットパーカ

item_480296_main_00.jpg
ドット切り替えシャツ(rageblue)

まことの本棚
月別アーカイブ
twitter
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる