FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北新地の帝王

今日のベンチャー創生論では、北新地の帝王と言われる工藤さん(字は合ってるかわからん)が阪大に来て、講演をしてくれました!

現在、北新地で高級クラブを経営していらっしゃる方です。

講演の内容は、接客業だったのでコミュニケーションの取り方とかについてが多かったですね。
サークルの幹部をやっている身としては非常に勉強になったように思います。
主に大事だと思った内容を、箇条書きですがまとめてみました。



人との距離感の取り方
会話・・・
マイナスなことを言わない
努力のオーラ

あいさつ
言葉の使い方で変わる
好き嫌いで人を判断せず、理屈で付き合う
感情と理屈を織り交ぜた経営(好きになってもらい、長く付き合うためにいい店にする)


って本当に授業中に取ったメモのままですがw

人間関係がうまくいく人は、人との距離感の取り方が絶妙だそうです。
距離感によって相手の見えてくるものも違ってくるので、その人に合った距離感を保つといいみたい。

会話に関しては徹底してマイナスなこと、つまり悪口やうわさなどは言わない。
うわさ話や悪口は相手に話を聞いてもらいやすいけど、お店を出て行ったときにもやもやした気持ちが残るので、駄目だそうです。

あとは、あいさつを全力でするといいとか。

人付き合い(部下との付き合い方)では感情ではなく、論理で付き合う。
これは、好ききらいで部下を判断するのではなく、論理的に接することで、みんな平等に接することができる、ということです。

もう一つは経営に関してですが、経営者としては「良い店」を作ろうと努力しますが、客の方は「好きな店」に来るので、まずは好きになってもらえるような店にして、その後も長くお付き合いさせてもらうために良い店を続けていく、ということも言っていました。

これは普通の経営でも同じようなことが言えると思います。たとえ価格が高いなどのデメリットがあっても、そのメーカーやブランドが好きだったりすれば、そこの商品を買うと思うからです。つまりファンを増やす、といったところでしょうか。


今回のお話は梶本さんの暴露みたいな話もたくさん聞けたのでおもしろかったですw

人気ブログランキングへ
↑よかったらクリックしてください★
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まこロン

Author:まこロン
大阪大学経済学部3回生。男ですが、ファッション・インテリア・カフェなどを中心にかわいいもの大好きです♪ツイッターネームはmako_1o3oです。ぜひフォローしてください。
相互リンクはコメントしてくれれば受け付けています!!


最新記事
カテゴリ
リンク
★Favorite clothing★

ユニクロスウェットパーカ

item_480296_main_00.jpg
ドット切り替えシャツ(rageblue)

まことの本棚
月別アーカイブ
twitter
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。